四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
四国ワールドカフェ in KAMIYAMA その
 1月17日(土)、18日(日)の二日間、四国経済産業局主催のイベント、
実験!『四国ワールドカフェ』http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_a3/3_event/091215/091215.html
に参加してきました。

開催場所は私の修行の場(笑)
四国・徳島・神山町にある神山温泉!


そもそもワールドカフェとは…、
少人数の自由な対話を行い、メンバーをシャッフルしていくことで、
集合知を創出させていくことができるファシリテーションの手法の一つだそうです。
すると、一人では辿り着けないような様々な考え方の背景にあるつながりを探し出し、
集合知が創り出されるというものです。



さて、こんな感じで四国の仲間が集まりました。




まずは、
神山と言えばアートの町ということで、グリーンバレーの中原先生のガイドで
アート巡りと森の中を散策しました。


ゾロゾロ。足下注意です!



KAIRの作品やアーティストの想いを熱心に聞くみなさん。










この木は何の木と思いますか??






正解:シナモン…葉っぱをかむとシナモンそのものの香りが。。。




今日は暖かく、良い天気に恵まれました。




途中、最近、イタリアから移住してきたご夫婦によるハンドメイドケーキを片手にお茶タイム!


ご夫婦のブログ『山の上の古民家暮らし。』…http://pizzapasta.exblog.jp/


【にんじんマフィン+メーブル風味】マジで美味しい!!





その後、いよいよ本題のワールドカフェへ。
テーマは…、


いま四国に必要な仕事って、なんだろう??


進行役の説明にドキドキ・ワクワク。




さあ!4人1組でグループ対話スタート!



対話スタート…










スミマセン。
写真撮るヒマないくらい喋ってました。対話じゃなかったような…(泣)


人(魅力)と人(価値)をつながる、つなげる必要さ。

その先にあるのが希望。

そして、個々の活動から広がる四国を共有・共感する意識の大切さ。




アツクルシイ話を熱心に耳を傾けてくださいました。
ご静聴ありがとうございました(笑)
しかも、四国をつなげる意識のことを私の名前をモジって…



『ケドイズム!!』


と命名してくれました。

ゲド戦記!みたいで結構、気に入ってます(笑)



そしてその心優しく、気の長い、すばらしいメンバーは、


まず、四国・徳島・池田町から参加の醤油&味噌屋さん四代目のイケメン。
彼とは、祖谷でワールド鍋なるイベントを仕掛けようと盛り上がりました!!


次に四国・香川・高松市から参加の香川大学教授。
素性を知らないとはいえ、「お母さん」とかナレナレしく呼んでいたのにもかかわらず、
私を褒め続けてくれました。
人から認められ、褒められる喜びをあらためて確認しました。
ちかいうちに香川大学に遊び?学び?にお邪魔します!!



最後に愛弟子??タダの連れ?の一人(笑)
徳島をこよなく愛する男、立命館大学3年の『徳島ん』こと冨浪真樹。

棚田でも大活躍の【徳島ん】!



何が結論かはさておき、
素晴らしい出会いと様々な気付きや発見があるワークショップとなりました。


その後は懇親会で親睦を深め1日目のプログラムは終了。



二日目の様子はまた後日!!
って、このパターンでブログ更新したためしがありませんが、
今年はやります…(笑)


ちなみに二日目は、
勝手に師匠のこのお二人。
NPO法人グリーンバレー理事長の大南さんと、
働き方研究家でデザイナーのリビングワールド( http://www.livingworld.net/ )
の西村さんの講演からスタートです。




私の修行の場、神山町の様子はコチラ→http://www.in-kamiyama.jp/

四国ワールドカフェの詳しい様子はコチラ→http://www.in-kamiyama.jp/diary/6797/

愛弟子徳島んの日記はコチラ→http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1392955501&owner_id=12577457&comment_count=23




四国・徳島・祖谷で『四国ワールド鍋!!』実現しましょう〜(^_^)b


四国のイベントに興味のある人。
四国の美味しいを味わいたい人。
四国の自然が好きなな人。


そして、

四国の人が好きな人。

ご連絡お待ちしております\(^O^)/
四国徳島・神山活動 comments(2) trackbacks(0)
今年最後の『神山で地球を受け継ぐ』活動。
 お久しぶりのブログです…(^_^;)
私自身も所属し、弊社が活動マネジメントを行っている、四国・徳島の大学生や若者域活動団体R-Style(http://ameblo.jp/r-styleblog/)の仲間達と今年最後の神山活動に参加してきました。


『神山で地球を受け継ぐ』活動とは、都市部の若者達が神山町(山村地域)で学び、笑い、感じ、そこにある自然、文化、暮らし、人をほんのチョッピリ受け継ぐ【場】を創り、そこに集まった若者達が地域の人たちとともにまた、新しい【場】を創りだす活動です。
この活動は、神山町内の様々な活動(棚田再生、森づくり、KAIRなど)をフィールドとしながら終わりなく、かつ、新しく繰り返し続く活動をイメージしています。


こうして、若者(人)が集まり場を創ることで、場が若者(人)を育てる。


やがては、こうした活動交流拠点(村)を構え、神山町に新しい地域コミュニティを創り出し、地域間、世代間を超えた協働・交流人口の増加による地域再生を実現させていく四国のモデル活動にしたいと考えています。

と、年の瀬まで、アツクルシクてすみません。


以下、今年最後の神山活動レポです〜!



【気温2℃。雪の残る竹林で森林整備活動前に笑顔のメンバー】
12.20森づくり集合


【友人であり、仕事仲間の土地家屋調査士、独身貴族の今井くん】
12.20森づくり今井くん1

12.20森づくり今井くん2


彼はリアクション芸人ではありません(笑)
山の仕事はやっぱり、大変なのです。
大変ですが、このまま山を放置し続けるともっと大変な事になるというのが、森と山に囲まれた現在の日本の状況なのです。



そして、私たちの師匠達。これが山師!プロの技と道具です。


山の男



山の男




オマケは、山師にあこがれる金融マン(笑)
森づくりのムードメーカー??世話係??
グリーンバレーのニコライさんも大木を切り倒してご満悦です!

【ある意味、私の師匠であるニコライさん】




そんな中、R-Styleのみんなも大活躍!!



大学生3年の時から、何だかんだ言いながらもR-Style活動を支えてくれてる、コンちゃん。
現在は、団体職員として多忙なOL生活を送っているにもかかわらず、
休日返上で冬山作業に参加してくれています。

【力いっぱいふりしぼるコンちゃん】
山の女


【働かない私に怒るコンちゃん(笑)】
12.20森づくりコンちゃん



外人さんと戯れているのが、同じく社会人ながら休日返上で参加のマオちゃん。
アイススケートの浅田真央ちゃんに似ているからマオちゃんです(笑)
ここ一番での活動サポートには日々感謝です。

【マオちゃんの笑顔はズルいです(笑)】
12.20森づくりエマ

12.20森づくりサラ


そして、徳島大学三回生でベーシストのゴマちゃん。
彼女はR-Style活動のほとんどの企画にかかわる学生部のエースです。
おしとやかで、はにかんだ笑顔に隠されたアツイ想いは本物です!
弊社で採用できるなら採用したい逸材なのです。


【鉈を笑顔で振り回すゴマちゃん(笑)】
12.20森づくりゴマちゃん




さあ、午前中の作業はこの辺で。
いよいよお楽しみの昼食タイム〜!!

みんなで、ランチ場所に移動です。

【ドナドナド〜ナ♪ド〜〜ナ〜♪(笑)】

12.20森づくりドナドナ

山の作業に軽トラックは欠かせません!!




さて、ランチタイムにようやく登場は、アールスタイル関西代表の徳島ん。
徳島をこよなく愛する、徳島の男ブランド、徳島んとマオちゃん。
12.20森づくりおにぎり喰う2


徳島んは、滋賀県から帰省して参加している立命館大学三回生(笑)
先々週の忘年会にも、先月のイベントにも参加してたアツイ青年。


【グリーンバレー理事長の大南さんと記念撮影】
12.20森づくり理事長


四国・徳島の想いはこうして受け継がれていくのだと思います。



ちなみに、みんなが昼食に食べているおにぎりは、R-Styleの仲間たちと始めて挑戦した農業。
神山町上分江田地区の棚田再生事業で収穫した新米を使ってます!!
(棚田の様子詳しくは→ http://www.in-kamiyama.jp/diary/6097/


【新米のおにぎり!!大好評でした!】
12.20森づくりおにぎり


【いい表情をありがとう…(笑)】
12.20森づくりおにぎり喰う3


【友人の息子さんんもご満悦??】
12.20森づくりおにぎり感謝くん


【にぎやかで、あたたかな昼食風景】
kokoさん、チャンさん

kokoさん、チャンさん


今日は、森づくり以外に、
神山をこよなく愛し、神山のみんなから愛された先人を偲ぶ会も催されました。


【記念植樹】
kokoさん、チャンさん


と、その時…









オオカミを発見??????

12.20




人なつっこい犬でした〜(笑)





てなわけで、都市部で暮らすR-Styleの若者や私の友人やその家族と一緒に、神山の森づくりに参加し、地域のみなさんと協働・交流した結果…。






【日の光を取り戻した森】



今日の活動で、日の光が下草まで届く、明るい森がホンの少しだけ蘇りました!!



私たちがホンの少しの変わるだけで。
私たちの行動や日常生活の意識をホンの少し変えるだけで。



未来は大きく変わると信じています。。。



来年も、


『神山で地球を受け継ぐ』

活動は続きます。



あなたの街でも、たくさんの若者や地域のみんなと一緒に地球を受け継いでみませんか…




四国徳島・神山活動 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK