四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
農下村塾プレ開講決定!

2月6日に創業5執念を迎えます。
四国の同志や仲間たちに感謝です。本当にありがとうございます。

ところで、今さらですがリレイションは何をやっている会社かよく分からないと言われます。
やってる私も時々分かりません

が、会社として、経営者として自分が何をやろうとしているか、現在何をしているかを、明確に具体的に伝えられなければダメだと思っています。

思っているならヤレ!!って話です。

結論から言えば、

四国で100の事業を創ること(100人の担い手を育てること)=100人雇用すること
四国力の創出とは、つまりは四国の担い手(四国人)の発掘、育成のこと。

5執念を記念して、2月6日より私のことをこう呼んでください…


“四国人プロデューサー”または、“四国力デザイナー”

マジですよ(笑)

で、記念すべき第1号が弊社最初のスタッフであるぐっさん担当事業。
「農下村塾」






毎日新聞さんはじめ新聞各社に掲載されました!!




入社当初からぐっさんの名刺は「農下村塾 筆頭塾士」でした!!
なんだそりゃ?って思う人もいたと思いますが、最初から社内ベンチャーというか、社内起業というか、個々が自立して、仕事を創るというのがリレイションの組織づくりであり、担い手育成方法であり、そしてグッサンに与えた仕事でした。


とはいえ、簡単なことではないし、ラクでもありません。
なので、個人的には起業はオススメしませんし、当然リレイションもおすすめしません(笑)


ただ、自ら仕事を創り、社会人として、四国人として存在価値のある、暮らし甲斐を感じられる、わくわくとした暮らし方や働き方に興味ある方はいつでも連絡くださいね。


四国各地でたくさんの同志や仲間がすでに活躍しています。
四国でわくわく、いきいき暮らせる可能性は十分にあります。それは、間違いないです!!


大切なことは、ヒト・モノ・コトに直接着目するだけではなく、

ヒトとヒトとの関係性、
ヒトとモノとの関係性
ヒトとコトとの関係性


目には見えない“関係性”が大切なのです。
そしてこの“関係性”とは見えないのではなくて…、

見ていないだけ

ということなのです。

では、どうすれば“関係性”が見えるのか?!

ハイ、ここから先は有料です
お気軽にお問合せくださ〜い

お知らせ comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment
答院様、先日徳島NBCの視察でお会いした田村です。

なにか、私に出来るような事があれば、ご連絡下さい。

From. 田村 実  2013/05/01 14:42
田村 さま

先日はお声かけいただき、ありがとうございました。
またお会いできる機会を楽しみにしています。
いろいろご指導ください。

今後ともよろしくお願いします。
From. KEDWIN 2013/05/06 11:26









trackback
http://relationstyle.jugem.jp/trackback/79
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK