四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
50年後どうなるんだろう…??
 50年後の日本の人口は約30%減。
約4,100万人減少するそうです

単純按分計算で、5年で3%、410万人減ることになる。
つまり、5年後には、
四国の総人口(現在:約403万人?)分の人口が日本からいなくなるってことになりますね。

もっと言えば、1年間で徳島県民全員(約80万人)がいなくなるってことかな

比例的に減少はしないとはいえ、
恐ろしい、、、

単純計算上、5年後には、四国総人口分が日本から消えてるんやから。


で、
よく聞く声が、

「どうなるんだろう??」とか、

「どうしたらいいんだろう??」とか、

「国は、行政は何をやってるんだ?」とか、

もっとひどい場合には、
「どうしてくれるんだ〜〜〜


まあ、どないかせなアカン世代とか、
どないか出来る権力、金力を持ってる所先輩世代には、
自分に関係ないと思っている人も多いから仕方ない意見ですが。


私、40歳、
50年後、まず生きていません


が、うちの子供たちは平均寿命にまだ数十年余ります。
うちの子供たちや、近所の顔なじみの子供たちは、

50年以上生きていかなくてはなりません!!


そこで、金も名誉も権力も残せない不甲斐ない親父としては、
せめて、一握りでも、何かひとつでも、
今の四国の暮らしや文化を受継ぎ、伝えたいと思うのです。


50年後も四国で暮らせる選択肢を残しておきたいのです。


とはいえ、厳密には、
30年後に四国でワクワク、イキイキ暮らせるビジョンというか、イメージのために、

逆算して現在の活動に至っているので、

不足分の20年は、若い同志たち、
我が子を含め、これからの同志たちに受継いでもらえたらいいかなと考えています。

なので、今、先人たちが私たちに残してくれている、受継ぐべき暮らしがあるように、
30年後にも受継ごうと思えるだけの暮らしは、
受継ごうと思えるモチベーションだけは、
しっかりと残しておきたいと強く感じているわけです。


何が言いたいかといえば、
私と行動・活動を共にする仲間や、
四国サミットの同志たちは、

50年後(30年後)どうなるんだろう??
と思っていない!!


私たちは、30年後もワクワク暮らす、イキイキ暮らすために、
今を全力で生きています。

どうなる?
じゃなくて…


ワクワク・イキイキ暮らす!!

と決めて行動しているわけです。


私たちは常に、当事者意識をもち、
自分たちが自立し、覚悟と自信をもって暮らしているのです。

誰かにどうにかしてもらおうとか、
助けてもらおうとかじゃなくて、
自らが率先して、意識を変え、行動を変え、習慣を変え、
時代を創っていこうと、新しい暮らしの価値を創ろうと、
みんな必死で生きています!!

※必死=楽しむために愉しく、ワクワクという意味!


【里山の暮らしの知恵と米作りを教えてくれているN師匠と。2011年夏】



クドイようですが、

どうなるんだろう??
じゃないんですよ!!!!!!!!


どうしたいか!
どのように生きたいか!!

それだけ。

社会や国や行政じゃなくて、
自分自身の意識と行動が、個人が変わればいいだけだと思います

そしたら、自然と国も政治も社会も変わっていくと思います


ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment









trackback
http://relationstyle.jugem.jp/trackback/66
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK