四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ズルイ男…。
今の自分に意見や考え方が合うかどうかは別として、
それなりに考えて、行動している人はスバラシイと思うし、
スゴイと思っていますexclamation ×2


だから私はある人を評価し受け入れることと、
ある人と一緒に考動することは別の事だど考えています。


そもそも犯罪や事故を除いた、日々の出来事、物事に損も得の無いだろうと考えているからです。
これが私のこだわりが無いことへのこだわりの一つです。
ややこしいですが

その出来事(物事)は、あくまでも、私にとってのプラスな出来事か、
マイナス出来事かということであって、
それが全ての人にとってプラスなのか、マイナスなのか分かりませんからあせあせ(飛び散る汗)
つうか、基本的に無関係でしょうから(笑)


とはいえ、その損得や+−が共感できる人が仲間やチームとなって考動するのが普通ですし、
当たり前ですから。


私がどれだけ望んでも、相手に批評され受け入れられない場合にはどうしようもありません…。
仕方がない。
だからと言っていちいち人を嫌いになってたり、排除していたらキリが無いです!

だから私自身が申し訳の無いことに、
相手にどんなに嫌われても、例外的数人を除けば基本的に自分から人を嫌うことは無いのです。
(40年近くも生きているのでどうしてもキライな人の1人や2人はいます…笑あせあせ(飛び散る汗)



これがなかなか理解されないのです。。。ズルイとか言われて(笑)



だって、今は合わんでも、明日は合う人がいるし、
逆に今合うても、明日合わなくなる場合もあるし…。

そんな短期の自分の損得勘定だけで、
自分の想いやビジョンが達成される訳がないんやから。


そう

私は、究極の損得勘定をしている

と言えば理解されるのかもしれないですね

私は自分自身のために、人を嫌いにならないようにしているのです
そして、相手の考えに納得するのです。

クドイですが、
相手の意見を認めても、一緒に考動することとは違いますよ!

一緒に行動できるのは、ビジョン(私の場合は30年後も四国で楽しく暮らす)を共感し、
先人からの暮らしを受け継ぎ、次代に伝えるための共育ができ、
それぞれが短期の損得を抜きに、時間価値を共有し、補完しあえる関係が築ける仲間、
つまりは、四国の時代を共創できる同志です!



これもまた、究極の損得勘定です!


今の損得じゃなく、
30年後の自分の損得を考えて行動しているのですから。
(厳密に言えば、30年後のわが子、いや孫?の損得ですが…)


コミュニティも、地域も地方もつまりは、個人、人の集合体。
人が楽しく暮らせれば、地域も楽しく、元気に持続するはずです。


人と人の関係性が、共感・共育・共創という意識でつながれば、
お金が少なくても、人口が減少しても、経済成長しなくても、
楽しく暮らすことは可能だと思っています。


というか、そういう意識の人と、価値観の人と居心地良く暮らしていきたいだけです。
私は、極めて、シンプルな暮らしを目指しているというズルイ男です(笑)


- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment









trackback
http://relationstyle.jugem.jp/trackback/63
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK