四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
リアリスト魂…。
毎度のことながら、自分の活動を詳しく説明しようとすると、
夢やロマンがないように感じてしまいます


まあそもそも私は、ロマンチストではなく、

リアリスト!!

だと思っているから当たり前っちゃあ当たり前なのですがあせあせ(飛び散る汗)


私は自分の経験や感覚を裏付ける数字や確率を計算するのが大好きです(笑)
とはいえ、その根拠となる統計データの分析方法も自分の都合の良いように解釈し、採用(笑)
しかも、人間の心理というデータ化しづらいことまで勝手に数的に分析してから行動しているのです。
完全に思い込みの強い、変態です


俗にいう普通な人から見たら、私の活動や行動は無謀で無意味なことが多いと思いますが、
一応自分の中ではかなりのシュミレーションをして行動しています(笑)


例えば、なぜ地域活動のマネジメントを事業として取り組もうとしているのか言えば…、


理由その

市場は最大ではなく、最適を求めるものであるという経済理論?に基づいています。
いや、思い込んでいます(笑)

現在の市場が求めるものは、
たくさんのお金や物が欲しいという所有志向ではなく、
意味や意義のある暮らし方や働き方を求める存在志向にあると確信(そういう社会になって欲しいという思い込み)しているからです。

要は、生活に必要なお金を稼ぎながら、
社会に貢献、地域に必要とされ、子供達に誇れる仕事をする。

つまりは個々がイキイキと働ける場、暮らせる場が求められていると考えているのです


多くの仕事は所有志向は満たしくれるけど、
存在志向は満たしてくれないですからね〜。
多分やけど…。


なので、私は、所有と存在の二つの志向が満たされる働き方や暮らし方を創る(共創・共育・共感する)ことを自分の仕事(弊社の事業)にしたいと考えています。
その方法が正しいかどうかなんて分かりませんし、知りません。


ただ、失敗でも何でも行動しなければ成功にはたどり着かないという先人達の多くが口にする成功例を信じて疑っていないだけです


成功した人や、何かを成し遂げた人の真似をするのが簡単で行動しやすいから。
それと、アイデアなんて所詮既存にあるものや考え方の組み合わせの違いでしかないと思っているので。


理由その

何かが上達し、上手くなるまたは、
上手くいくような領域には最低1万時間は取り組む必要があると言われているからですあせあせ(飛び散る汗)


1万時間とは…?


毎日3時間、365日間続けたとして、1年で約1000時間
つうことは、10年で約1万時間ということになりますあせあせ(飛び散る汗)

これだと余りに年数がかかり過ぎるから、
自分の毎日の大半の時間を費やすことが出来るように…つまり仕事にしようと思ったのです。


今社会に必要であると感じていることを具現化するために、
また、それを限られた時間で成し遂げるために現在の活動を仕事としているのです。
てか、厳密に言えば、仕事にしたいと考動途中ですが…。

私は、仕事は志事であるべきだと考えていますexclamation ×2


自分のルーツを誇りに思い、自分を信じて、
自分自身を好きになることができる『場』を創るのも私の志事の一つです



ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment









trackback
http://relationstyle.jugem.jp/trackback/62
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK