四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
プチ稲刈り、、、のつもりが…。
 9月11日(土)

いや〜、早いもので今年も『神山で地球を受け継ぐ』活動

四国・徳島・神山町上分にある江田地区で実施されている棚田の再生プロジェクトも、
スタッフ(R-Styleブログ)のガンバリや大勢の協力者、理解者のおかげで順調に稲刈りシーズンを迎えようとうしています







5月にみんなで、田植えを行ったメインのお米の収穫は、
9月25日(土)に予定していますが、なにせ自然が相手ですのでこればかりはどうなるのか…


それに、先立ち、
今日は、事前に田植えをしていた、もち米の収穫に行ってきました



この度も西森のお父さんに、手取り、足取りのご指導をいただきました



コンバインを使うし、面積も小さいからと楽勝モードで参加したきましたが…
これが、結構キツかった。。。


私自身、今さらですが、実は、はじめて稲刈りを体験した訳です
コレがまたなんというか、奥が深いというか、足腰がキツイし、上手いこと稲の束が出来ないし悪戦苦闘でしたσ(^◇^;)



若い衆は上手いことやりよります









で、

で、

で、





秘密兵器投入!



初めてにしては上手いぞ、ダイスケ!!


後ろで心配そうに見守る西森さんを横目に順調なダイスケ氏(笑)





あっ!ちゅう間に…。




…地獄ジェロニモ〜

モヒカンひゃっほ〜



BGM by ガスタンク(我が青春ソングです…サソリ、砂漠、サボテ〜ン♪笑)




お昼ご飯は、毎度毎度、西森さんのご厚意にあまえつつ燃料補給!




そして、午後からも作業は続き…




これまた、初体験の昔ながらのはで作りに、はで干し!












※「はで干し」とは、田んぼに竹や木を組んで「はで(稲架)」をつくり、
稲束を一束ずつ掛けて干すことです。
天日干しにしたお米の味わいは、太陽の味がするというのか、
ひと味もふた味も違ういます。多分…(笑)





という感じで、プチ稲刈りのつもりが、結構ガッツリ稲刈りとなり、
私のテンションが最高潮になると同時に、足腰の疲れと、手のシビレも最高潮になってしまった充実の一日となりました



次回、9月19日(日)もプチ稲刈りやります



みなさまもご一緒に、秋の収穫、命の実りを体験しませんか(笑)
9月19日(日)、朝9時30分に神山・道に駅に集合です


是非、みなさまのご協力で、私の足腰を救ってくださいね〜σ(^◇^;)


四国徳島・神山活動 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment









trackback
http://relationstyle.jugem.jp/trackback/47
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK