四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お願いだから気付いてください…。
 本日、5月19日(水)の徳島新聞朝刊で知りました

社員1000人以上の企業の求人倍率…0.5倍。
社員1000人未満の企業の求人倍率…3.6倍。

確かに厳しい経済状況にあり、先行きの不透明感、政治の迷走など。
様々な不安や課題が山積みの日本。

特に、地方都市は厳しいです


が、


ですが、地方都市の企業は…、
中小零細の企業は…、
それでも人材を求めているという事実


しかもそれが、案外報酬も高かったり、自分自身が活かせたり、
何より、会社の即戦力として、個人の存在意義や価値を認めてくれるアツイ、面白い、元気な会社があるってことに就活中の大学生や、フリーターと呼ばれる人にもっと知ってもらいたい。
気付いてもらいたいとあらためて思いました。

例えば、こんな感じの会社が徳島にも… http://www.tokushima-president.com/

とはいえ、これは受け手の若者の意識の課題以上に、
地域企業や行政が分かりやすく伝えていない。
具体的なアクションしていないということに問題があるのだろうと考えています。


大企業を地域に誘致し、一気に数百人の雇用するより、
国や県に依存した地域振興策を熱望するより、
地域の同志数百社で共創雇用(地域人材育成・協働雇用創出)する方がいいという持論をそろそろ公言していこうかと思います。
(すでに、各地で取り組まれているようですが。。。笑)

てか、この段階で公言ですね


最近出会う多くの同志や企業経営者の方がたも、かなり私と共通する認識や素晴らしく共感できる活動をされているということもありますが、かけ声や合言葉ではなく、競争から共創する地域に向けたアクションをしっかりと、継続的に行っていく意義と価値があると再認識しました


私がR-Style(http://ameblo.jp/r-styleblog/)という大学生を中心とする若者団体を設立して約5年。
様々な若者と出会い、様々な地域活動を通じて感じたこと共感・共育・共創できる同志を求めて、多才な仲間達と先月18日に設立した『四国サミットとくしま』。


ようやく時代が私の活動に追いついてきたかもしれません…ウソです(笑)


自分のルーツを誇り、愉快な仲間と元気に働き、暮らすことができれば。
その中で、たま〜に個人の損得を捨てて、同志共に飲み、食い、語り何かアクションを起こすことができれば。

少しくらい経済が縮小したり、人口が減少しても面白い人生を過ごせるのではとお気楽に考えています


競争から共創へ。 http://www.relation-style.com/freepage_31_1.html


弊社の理念であり、モチベーションです
ひとりごと comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment
お久しぶりです!

やっぱり就活は変える必要がありますよ!!

そんなこと言いながら就活してなかったし、
家族会議で色んな変化があったので、
これから就活始めることにしました。

東京仕事100課よりも、
“人”に重点を置いた就活ツールを作りたいと勝手に言ってる今日この頃です。
From. 徳島ん 2010/05/19 16:53
>徳島ん君

ホンマご無沙汰やな(笑)
イベントの立替金とかが気になって仕方のない今日、この頃…。
次回会うときには必ず。てか、請求してくださいね(笑)

ま、久々ゆっくり話しましょう。
で、弊社が8月から始まる四国での某インターンシップ事業に携わります。
かなり課題の多いトップダウン型の事業ではありますが…。

が、やるからには…。と思っています。

可能であれえば、四国内就職の選択肢があれば、就活の一環として弊社インターンシップに参加してくださいね。

また一度、ゆっくり語りましょう!
From. KEDWIN 2010/05/20 09:08









trackback
http://relationstyle.jugem.jp/trackback/33
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK