四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
四国を楽しみたいと願うだけで…。

四国ワールド鍋!
まだ、始まったばかりの活動ですが5年後、10年後の四国ワールド鍋を想像すると…
とても、面白いことが起こっていそうです


そして、この感覚を共感・共育・共創できる仲間が四国サミットの同志。


そうなんです。みなさまの意志に関係なく、四国人の面白さや魅力に気付いた人、
毎日、四国でイキイキ暮らしている人、かけ声や机上の空論だけじゃなく実際に行動している人、そして、四国鍋を食べた人はみんな四国サミットの同志です(笑)
勝手に同志にしてスミマセン…(^◇^;)

四国の人の魅力をもっと、もっと知ろう、楽しもう、広げよう、つなげようとするために、
とにかく何かアクションを起こすのが四国サミット。
そして、四国のインナーブランディングを目的とした『場』を創りだすのが、
四国サミットです!


そして、その『場』の一つ。
四国鍋創作のきっかけを創ってくれたのが、この三人!

 

左から、
宮田醤油店の宮田くん。
茶々ハウスの澤田くん。
徳島ラーメン三八の岡田くん。


試食、試食、試食を!
@池田町、徳島市、宮田醤油店、三八、茶々ハウスで繰り返すこと、繰り返すこと。




当たり前ですが、みんなお店の営業からその他多様な活動をこなしながらの活動となりました。


が、彼らは、『忙しい…』とか『出来ない…』とか一切言わないのです。
ホンマにスゴイ人達です


そして、今回紹介した三人同様、
アツイ、面白い四国サミットの同志たち。
大人も子供も学生さんも…みんな四国を楽しむ同志です
今後、詳しく紹介していきたいと思っています!












































R-Styleの学生達



四国ワールド鍋@池田町・宮田醤油店スタッフのみなさん



徳島新聞や朝日新聞にも掲載されました。




時間やお金や場所が十分に確保された地域活動なんてほとんど無いと思います。
…が無いから出来ない。やらない。。。

そもそも、日常生活においても、
時間やお金を十分自由に使える人の方が圧倒的に少ないと思います。

時間やお金が満足になくても、
人は生きるために、活きるために何かをやっているはずです。


要は…

やるか、やらないか!

望むか、望まないか!!


私は、当たり前のように…
四国が楽しい、面白い、誇りに感じるという子供達や若者が暮らす四国。
そして、自分達のルーツを楽しみ、誇りに思う本気の四国人を創りたいと望んでいます



四国サミットとくしま comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment









trackback
http://relationstyle.jugem.jp/trackback/29
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK