四国の志をアツくネットワークしたい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
東京デビュー!

 5月26日(日)「Event Festival Tokyo 2013」で講演デビューします(笑)









そして、5月29日(水)は、岡山の大学の「観光振興論」という授業で、オモシロイ人との出会いや交流が訪れる仕組みを話ます。

ボクは自分の活動や事業に地域活性という言葉はあまり使わない(結果として地域活性につながればいいとは思っている)けど。
とはいえ、限られた時間内でお話する場合には、どうしても地域(四国)活性というキーワードが必要になってくる。



そして、ボクの活動や事業における四国力(地域活性化)のキーワードは、
「自立」、「継続」、「コンパクト&ローカルビジネス(コミュニティビジネス)」、
主体性と当事者意識、そして覚悟を持った「個性」。
そして、四国でワクワク暮らすという「価値の共有」。




なので、ボクみたいにワーワー言うたり、イベントしたりしなくても、
給料減っても、人口減っても、予測できる減少を前向きに捉え、
一人でも多くの人が四国でワクワク暮らしている、暮らしていくと意識して、
日々の生活を愉しむ暮らし甲斐のある四国が、『四国力』につながっていくと考えている。



3年間、無理やりにでも四国を愉しむ意識をもって、いろんな角度から、いろんな四国と、オモシロイ四国人を知るだけで四国の暮らし甲斐が見つかると思いますよ。




つうか、四国の何を知って、何処を知って、誰を知って、四国は、徳島はアカンとか思っているのか、教えてもらいたいわー!!!

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
農下村塾プレ開講決定!

2月6日に創業5執念を迎えます。
四国の同志や仲間たちに感謝です。本当にありがとうございます。

ところで、今さらですがリレイションは何をやっている会社かよく分からないと言われます。
やってる私も時々分かりません

が、会社として、経営者として自分が何をやろうとしているか、現在何をしているかを、明確に具体的に伝えられなければダメだと思っています。

思っているならヤレ!!って話です。

結論から言えば、

四国で100の事業を創ること(100人の担い手を育てること)=100人雇用すること
四国力の創出とは、つまりは四国の担い手(四国人)の発掘、育成のこと。

5執念を記念して、2月6日より私のことをこう呼んでください…


“四国人プロデューサー”または、“四国力デザイナー”

マジですよ(笑)

で、記念すべき第1号が弊社最初のスタッフであるぐっさん担当事業。
「農下村塾」






毎日新聞さんはじめ新聞各社に掲載されました!!




入社当初からぐっさんの名刺は「農下村塾 筆頭塾士」でした!!
なんだそりゃ?って思う人もいたと思いますが、最初から社内ベンチャーというか、社内起業というか、個々が自立して、仕事を創るというのがリレイションの組織づくりであり、担い手育成方法であり、そしてグッサンに与えた仕事でした。


とはいえ、簡単なことではないし、ラクでもありません。
なので、個人的には起業はオススメしませんし、当然リレイションもおすすめしません(笑)


ただ、自ら仕事を創り、社会人として、四国人として存在価値のある、暮らし甲斐を感じられる、わくわくとした暮らし方や働き方に興味ある方はいつでも連絡くださいね。


四国各地でたくさんの同志や仲間がすでに活躍しています。
四国でわくわく、いきいき暮らせる可能性は十分にあります。それは、間違いないです!!


大切なことは、ヒト・モノ・コトに直接着目するだけではなく、

ヒトとヒトとの関係性、
ヒトとモノとの関係性
ヒトとコトとの関係性


目には見えない“関係性”が大切なのです。
そしてこの“関係性”とは見えないのではなくて…、

見ていないだけ

ということなのです。

では、どうすれば“関係性”が見えるのか?!

ハイ、ここから先は有料です
お気軽にお問合せくださ〜い

お知らせ comments(2) trackbacks(0)
ボクにあずけてくれませんか?!




【弊社リレイション・研修者募集のお知らせ】

みなさまのお近くの20代〜30代の若者で、
四国で暮らし、働きたいと思っているけど自信がない、何をすればいいか分からないとか…。

または、
うちの会社やお店で正規雇用したいイイ若い衆がおるけど、すぐに雇用は難しいとか…。

そんな、みなさまが、応援してあげたい、頑張ってもらいたい!!
なんなら、自社で採用してあげたい!!

という若者がいれば、もし、みなさまのお近くにいれば、
6ヶ月〜約10ヶ月、ボクにあずけてくれませんか??

募集研修人数は、1人〜2人です。


オフィス兼社宅は神山町。(原則、神山町で住み込み)
研修・訓練費用はモチロン無料!タダです!!
条件等クリアすれば、10万円/月の生活支援も可能です!


よろしくお願いします!


【以下、リレイション&リーチ関連プロジェクト】

☆弊社リレイションの神山町で事業を中心に、

・棚田再生事業
http://www.in-kamiyama.jp/diary/10914/

・各種アートプロジェクト
http://www.in-kamiyama.jp/diary/10820/

・インターンシップ事業
http://www.in-kamiyama.jp/diary/11841/

などなど多種多様な地域事業、活動の企画・運営!


☆関連会社プロジェクト「しこくじら」、

しこくじらプロジェクトとは!
http://relationstyle.jugem.jp/?eid=64

・企画第一弾「459WAKU WORK〜四国で暮らすという仕事〜」
http://relationstyle.jugem.jp/?eid=65
http://www.ustream.tv/recorded/20391483

・企画第二弾「フットサル大会 第1回しこくじらカップ」
平成24年3月18日(日)@日和佐総合体育館

・企画第三弾「朝までしこくじら」
平成24年4月5日午後9時(459)〜翌朝9時まで。
しこくじらUst開局記念放送@aizyu tokushima basement特設スタジオ(徳島市)

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
社長元気で、留守がイイ〜!
 
リレイションのスタッフは休めないのか?!
というくらい、うちのグッサンこと、山口くんは働きものです

昔のCMで、
「亭主元気で、留守がいい〜!」って、コピーが流行ったけど、
... 今のリレイションは、
「社長元気で、留守がいい〜!」状態かも

企業も、地域も、人、ヒト、ひと…人財です
一緒に、神山で学びませんか



うちのグッサンの働きっぷりを見てあげてください

神山塾Q&Aをイン神山に投稿しました!

まとめて読みたい方も、見逃した方も是非ごらんあれ!

「『第3期神山塾』Q&A!」→ http://www.in-kamiyama.jp/diary/12814/


神山塾第3期、募集中!!


 「東京仕事百貨」 http://shigoto100.com/?page_id=16962

 「イン神山」   http://www.in-kamiyama.jp/diary/12740/

 「求職者支援訓練」 http://bit.ly/zwdNOH



【第二期神山塾生】



お知らせ comments(0) trackbacks(0)
『四国らしさ』ってなんだろう?ノート
本日、6月3日(木)から私の想いや活動を影になり、日なたになり支えてくれている盟友の二人が、ナント…NY、、、ニューヨークに修行に旅立ちました


お馴染み徳島ラーメンを世界の食文化とすべく、日々闘う男。
三八三代目の元ちゃん…http://sampa.seesaa.net/article/151916128.html

そして、おませでピュアな大学生、R-Style代表のダイスケ…http://ameblo.jp/r-styleblog/


【NYに旅だった人々:ダイスケと元ちゃん】



どのようなカタチであれ、彼らが成長して帰国するのは間違いないと思います


ということで、私も彼らに遅れをとらないように、しっかりと現状を見つめ直し、今やらねければいけないこと、今できること、そして、自分がやりたいことを明確にするWEEKにしたいと思います



まずは、最近の私の行動、言動をブログでまとめていこうかと。。。


先月25日(火)に四国経済産業局(http://www.shikoku.meti.go.jp/)に行ってきました。
四経局企画課のみなさまには、公私にわたりいろいろアドバイスをいただいています。


いや、ほとんど【私】かも…笑
飲み会付きのフォーラムや打ち上げ付きのMTGや宴会付きの会議などに誘ってくれています


で、何をしに行ったかというと…
四経局発行のノートをいただきに。


【『四国らしさ』ってなんだろう?ノート】
7732-XL.jpg

詳しくはコチラ↓↓↓
イン神山HPより(http://www.in-kamiyama.jp/market/7732/


このノートには、四国を見直したり、気付いたり。
また、これからの四国のあり方を考えたり…答えなどなく、自分なりに四国を共感できるヒントやきっかけが満載されている、行政発行とは思えない仕上がりになっています


なので、私の活動にぴったりのノートだと考え、無料配布と聞いて大量仕入れを試みたのですが、流石は飲み会大好き四経局企画課のK課長

このノートを使った様々な集いや催しを企画中のようで、夏以降、イベントが終わって余っていたらという条件付きとなりました。

創っっただけ、配布しただけじゃダメ!
キチンと活かさなきゃダメだ

と、アツく語るK課長の隣で微笑むSさんは私の大学の後輩といことが判明したので、全く世代は違いますがSさんにしっかり先輩面してきました(笑)


S君、小豆島の企画はまかせたよ(笑)
8月末に小豆島で何やらイベントが企てられているようです、詳細情報入手しだいにアップします


若き経営者も、大学生も、行政も、地域も、大きく変化していく時期がきていると日々実感しています。
そして、今日紹介した同志のように、すでに自らテイクアクションし、時代の変化をつかみにいく人達の想いや活動や事業の積み重ね(継続)が、また、そこに暮らし、働いていくことに誇りと自信を持つ人と人のつながりと信頼関係で時代は創られていくのだと思いました。

先日のSV四国(http://www.sv-shikoku.com/)主催のイベント参加(http://relationstyle.jugem.jp/?eid=35)にはじまり、今回の四経局。
高松行脚その1はテンション高く終了!

次回は、松山〜今治〜弓削島の報告予定です。


お知らせ comments(2) trackbacks(0)
徳島新聞社に取材され…。
4月12日の出来事。

徳島新聞社でお世話になているN記者からご提案いただき、
同紙の『ぴーぷる』というコーナーに私を掲載してくれるといことで、取材されました

こんな感じで…。

しかも、お馴染み、
徳島ラーメン『三八http://www.e-sampa.net/』事務所にて


【スーツに土鍋っ…笑】



そうです。
今、四国の活動で一押しの??
四国ワールド鍋の告知も兼ねての取材です。
http://www.cr.tokushima-u.ac.jp/article/0018290.html


また、そのうち詳しく紹介したいと思っていますが、
『四国サミットとくしま』という四国・徳島の愉快で、格好いい若手経営者や
公認会計士、不動産鑑定士など専門家の他、
各種団体の代表や大学生、メディア有志が集う団体が四国鍋大会を主催します。
一応発起人の一人ということで、代表して取材されている訳です。

【メタボリックにつき取材拒否すべきなのですが…スミマセン、痩せます


でもって、今日。
4月15日(木)の徳島新聞朝刊の地方面に、
『四国サミットとくしま』の準備委員会の様子が掲載されています。

今週の徳島新聞は、四国ワールド鍋で持ちきり…のはずです(笑)

取材の後は…




またまた、鍋づくり(笑)
なので、三八事務所での取材となりました


けど、決して遊んでいるわけでは無いのです!
食のプロを交えて、しかも貴重な時間を費やすには、
それだけの強い想いと責任感と誇りがあるのです。



こんな風に、

うま!

と、鍋を食べているとしても…(笑)

【徳島大学地域創生センター長:Y教授やT先生の協力で作成されたフライヤー!】



フライヤーに登場は、茶々ハウス(http://ww8.tiki.ne.jp/~chacha/)の澤田氏。
鍋開発リーダーはこのおデブちゃんです(笑)


澤田くん、
お願いだから、ガッツリ食べるのではなく、試食してください

けど、この鍋は、マジで美味しい!!

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
〜スポーツ大国四国〜
今日、松山で
四国地域コミュニティ・ビジネスフォーラムに参加してきました。

このフォーラムの内容は後日…。
で、このパターンで後日掲載したことはありませんが(笑)


そこで、いつもお世話になっている、
ホーム・アイランド・プロジェエクト『HIP』。

http://www.hipj.net/

HIP関西の方に会いました。
確実に四国はつながってきているなと嬉しくなりました!!

ちなみに、
リレイションの祁答院が、
HIP関西の長曽我部さんにお会いしました。


祁答院氏と長曽我部氏が…
時代劇ではありません(笑)


そこで、忘れないうちお知らせしときます。
ここからの発信では心許ないので、
みなさま、是非、是非、東京方面の友人、知人の方にお知らせください〜!!!
 

HIPスポーツプロジェクト
〜スポーツ大国四国〜


「スタジアムだけが応援席じゃない」
 
第一弾:徳島ヴォルティス観戦イベント
 
11/29(日)は徳島ヴォルティスの今年最後のホーム試合。
なんと、応援席が東京に設置されます!

四国のみなさん、みんなで集まって応援しませんか?
ヴォルティスを応援して一緒にわいわいしませんか?
友人、家族、恋人を連れてご参加ください!
ちょっとした、四国県人会も兼ねて、応援!
 
名 称: 「スタジアムだけが応援席じゃない」
徳島ヴォルティス観戦イベント
日 時: 平成21年11月29日(日)
15:00〜19:00 (16:00 kick off)
(ホーム最終戦、VSベガルタ仙台)
場 所: 新宿
http://www.m-spo.jp/shop_sinjuku.html
参加費: 事前予約 2500円
当日 3000円
(軽食&1ドリンク付き)
主 催: Home Island Project
徳島ヴォルティスカラー、ブルーの衣装でお越しください♪
[詳細]
http://www.hipj.net/activity/2009/11/091129.html
[お申し込み]
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dGlJbm9RUzRwMUxaaE1nekoxanRacFE6MA
*WEBで申し込めない場合は、info@hipj.net にご連絡ください。
[お問い合せ]
担当:高松 info@hip.net


お知らせ comments(2) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
COMMENT
LINKS
---twitter---
SPONSORED LINK